底辺大学生から何とかぬけだしたい

ブログを書く理由と書き始めるまでのグダグダ

f:id:jkimprove:20170216095717j:plain今こうやってブログを書いているんですが、実は最初にブログを書こうと思ったのはいつだったのか、と自分でも分からなくなるぐらい時間がかかっています。僕のようにブログ始めたいな、と思いつつ中々はじめられない人もいるんだ、ということで今日は書いていきます。

最初にブログを書きたい、と思うきっかけって皆さんが何なのかはわかりませんが、僕にとっては主に3点の理由がありました。

 

一つ目はブロガーへの憧れです。

と。こう云うとカッコ良い感じがしますけど、実際は月に何十万も稼いでいる方の

ブログを見て、羨ましいと思ったってだけです。ただ羨んだり、妬んだりするのはさもしいというかみっともないので、じゃあ自分でブログをやって健康的な形でこの思いを晴らしてやろうと思ったわけです。なんというか憧れという割には全然ポジティブじゃないですね。

 

二つ目は日々が空虚に流れていくことへの危機感でしょうか。

もう、タイトルにもあるように僕はまともな人間生活を送るのか厳しいぐらい自己肯定感が低いんですね。それで自分が今までに送ってきた時間を全て無駄にしてきたかのような感覚を持っているのでそれをブログを書くことで何か価値のあるものに、世の中に残るものきできないかな。と思うようになりました。

特に自分の場合は、ひたすら同じことを思い悩んできたような気がするので、その思春期を未だに繰り返しているような悩みを記録していけな、まあ恥ずかしい思いはするけれど、前に数すんんでいけるんじゃないかなって思っているわけです。

 

三つ目はブログを書くことで自分を客観視できるようになれるんじゃないか、という期待になります。

僕の好きな林修さんは社会に出る上で大事なのは群像の感覚(自分は社会の中でどういう存在なのか、どういう特徴を持った人間なのかを自分で掴む感覚)だ、と言ってたんですが、 僕は自分がどういう人間かっていうことを考えるのがとても苦手なんです。自分を冷静に見つめるのなんて死ぬほど恥ずかしいし、自分の気持ちや性格なんてその時の気分で変わってしまうじゃねえか、なんて思っちゃうんです。(僕はストレングスファインダーとかもわざわざ本を買ってやったことがあるんですけど、自分の二択の回答にすら寺院が持てず、結果を信じることができませんでした。だからどんな強みがあると診断されたのかもわかりません(T . T))

と、こんな感じの人円なんですが、ブログを続けていくうちにだいたい自分はこんな人間なんだ、ということが見えてくるんじゃないかな、と期待しています。

 

とまあこんな理由から三ヶ月ほど前にブログを書こうと思ったわけなんですけど、そこからが長かった!持病が悪化して目が使えなかったり、何やかんやでテスト週間に入って忙しくなったり、パソコンが壊れたりと色々あったわけですが、今こうやってブログを投稿できることになりました。

 

始めるまではグダグダしましたが、これからは日々の記録と自己肯定感を上げるためにせっせと更新していきますので見守ってもらえたらな、と思います。